りゅうちぇるの子供はかわいそう?離婚してからの生活は?

当ページのリンクにはPRが含まれています。
笑っている男女
スポンサーリンク

りゅうちぇるさんは離婚後、なにかと話題になっていますね。

そんな中でも多いのが「子供かわいそう」といった声。

そこで、今回は子供に対する世間の意見や離婚後の生活について紹介します。

スポンサーリンク
目次

りゅうちぇるとぺこの離婚理由

笑った男女

2016年に結婚した2人。

2022年に、りゅうちぇるからのカミングアウトで円満離婚したことを発表。

りゅうちぇるからの「父親であることは誇りに思えるのに“夫”であることには辛さを感じていた」

との告白に、複雑な心境のなか2人で話し合い、離婚をすることになったそう。

離婚後は「夫婦」ではなく「人生のパートナー」として一緒に息子を育てていくと発表した。

りゅうちぇるの子供かわいそうとの声多数

Twitterでは、

https://twitter.com/baystars_nog317/status/1652821291693662208?s=20
https://twitter.com/yuppinational/status/1653427278377029637?s=20

と子供をもっと大事にしてあげてほしいというユーザーの声が多く見られました。

子供のことを心配している声が多いですね!

スポンサーリンク

離婚後の生活は?

笑った女性

カミングアウト後のメディア露出

冷たい声が多い中、自分の好きな服とメイクで堂々とメディアに出ていますね。

女性でもなかなか着れないような奇抜なファッションで「かわいい」と話題になっていました。

カミングアウトしたことで、自分を自由に表現できるようになり、表情もとても楽しそうですね。

離婚してからの家族仲

そんな中、「りゅうちぇるが一週間以上帰宅せず、ぺこがワンオペ状態」というニュースが話題となりました。

報道後、ぺこのYoutubeチャンネルにも共演しており、仲良く笑いながら話しています。

動画内で、「応援してくれているわけではない声に辛くなっていた」というように話しています。

批判的な声が多い中、仲が良い様子を載せる勇気が出なかっただけなのかもしれませんね。

育児には参加している?

スポンサーリンク

育児放棄の噂は本当?

「ぺこがワンオペ状態」というニュースから、様々な憶測が飛び交うようになりました。

たまにりゅうちぇるが子どもの様子をSNSに載せると「アピールすんな」との声が多く上がっていました。

その声を受け、Youtubeの動画でぺこが「息子の親としての責任と覚悟をしっかりと感じてくれている」と話しています。

育児をしている服装には見えないからそう思われてしまうのも仕方ないような気もしますね。

子供がかわいそうと言われているのはなぜ?

赤ちゃん

かわいそうと言われている大きな理由は名前が原因ではないかと思います。

息子の名前はリンクと言い、世間一般的に見てキラキラネームですよね。

ですが、しっかりと名前の由来は考えているようですね。

人種差別や偏見について考える子になって欲しいという願いを込めてつけられたようです。

名前の由来は「可愛いから」かと思ってました…

りゅうちぇるの生活を知った私の見解

海

人間は新しいことを始めたり、環境が変わることを嫌う生き物です。

日本は特に昔からの常識のレールから外れると批判される傾向が強いですよね。

最近、インフルエンサーという職業の方が増えていますが、その方達も悩まされている風潮みたいですね。

ネットが盛んになり、私達が子どもの頃に「テレビを見て文句を言ってる親」が「目の前にあるスマホで書き込む」という行動に代わったことで、みんなで集団で共感しあって大きな声になっているだけで、応援している人も多いのではないのかなと思いました。

スポンサーリンク

まとめ

ニュースだけで見ると大げさに見える記事も多いです。

しかし本人たちの発信しているSNSを見ると、家庭仲も良く育児もしっかり2人で行っているように見えます。

マイナスな意見にも負けずに頑張って欲しいですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、あいくるんを運営する「くるみん」と申します。

この度は数あるホームページの中から、当サイトにお越しいただき誠にありがとうございます!

当サイトでは、日常のふと疑問や今話題のニュース、エンタメトピックスなどをお届けいたします。

皆さまのお役に立てるような情報をご提供していきますので、どうぞお楽しみください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次